研修中。

謹慎中ではなく研修中です。
こんばんは。
祐介。です。
少しの間ご無沙汰になってしまい申し訳ありません。
さて、僕が社会人になって一週間ちょっとが経ちました
実は、今回の土日が社会人になって初めてのお休みです!
もう、昨日今日はグッタリでした。
未だに、僕の勤めている会社は研修期間です。
予定は21日までビッシリです。
外部の研修に出されたり
社内研修があったりと毎日が勉強です。
  
電話対応は初日の研修でやったのですが
未だに苦手意識が抜けません。。。
はぁ。
こんなので大丈夫なのでしょうか?
  
僕は、ものづくりの会社(製造業)に技術として就職したのですが
工場内研修をしていて
つくづく感じた事があります。
それは、工場ではモノを作っていないということです。
 
ん?
と、ハテナマークをだしてしまった方もいるのかもしれないのですが
工場で製品を作って
それを商品として出荷しているということは
自分たちが作ったものに「責任」を負う事になります。
それは、自分の会社で作ったものに不備があっては
信用問題につながり、お仕事が無くなってしまうからです。
 
そこで、工場ではモノを作っているのではなく
工場では製品を作っている。
商品を作っているという事です。
 
品質管理ということに非常に神経質である。
それをヒシヒシと感じました。
 
取引先の会社に言われた事を
言われたままに同じものを作り続けるというのは
凄く難しいことなのだな。
そう感じます。
  
ちょっと。
長くなってしまったので続きは次回に。